若年性アルツハイマーの夫との日々

アクセスカウンタ

zoom RSS いまはもう秋?

<<   作成日時 : 2013/10/24 21:50   >>

トラックバック 0 / コメント 1

先日 季節はずれの何々が、とニュースで言っていましたが、季節自体が従来と変わってしまった感のある
昨今では、それこそ見当はずれの言葉にになりつつあるように思います。

夏物の整理をしないまま、冬の長袖をごそごそ探す。かと思えば日替わりで冷房と暖房が欲しくなる。
そんな中で今年の金木犀もあっという間に台風に香りをさらわれてしまいました。
秋でしょうか、今の季節は。

夫は夫なりに頑張っています。
簡単な言葉も夫に通じず、私ニホンゴ ワカリマセーン みたいな顔でこちらを見る時もあり、
一方、何年か振りに自ら進んで楽器に触れる、という嬉しい瞬間もありました。
遥か太古の呼び声が夫の記憶の片鱗に届いたかのよう、大げさでしょうか。

食事は時間を掛ければなんとかほぼ完食。
おいしくなくてごめんね、と殊勝に振る舞ったり、不機嫌な顔をして見せたり、私の浅知恵を駆使しての
食卓ですが、最近の成功率は高い。夫が平和主義者であることも幸いしています。

運動は真似をして体を動かすのも夫には不可能。
だから 二人で両手を繋いで文字通り私が振り回す。声を出して30数えたり、リズムをとりながら 
アイウエオー。 夫も応えて アオイオイー。 外の公園では絶対出来ない体操です。

私には夫の病気の進行が、統計があるのかないのかも知らないが、あるとするなら速いのか遅いのかも
分かりません。若年性とはいえ発症の年令も周辺症状も個人差があり、薬やサプリメント、健康食品など
病気へのアプローチも様々です。

私も含めて家族とすれば、最低限害がなければと言いつつも本心は期待大でいろんなものにトライする。
いったん始めたらやめる踏ん切りも付かない、気持ちを思えば皆切ないですね。

先日の入浴の時は面白かった。
夫は相変わらず 石鹸のついたタオルを渡せば必死に体をこすっています。
手伝って、体も拭いて、身支度も完了、よし 終了。
気持ち良くなったね、と二人で居間に。

夫は途中で止まって振り返り、 そうだ お金を払わなくちゃ。

それにしても、いくらのつもりだったのかね。 貰うと言えば良かったな。















テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
 いつも読ませていただいています。夫のこれからが不安になりますが、robinさんの
ブログを読み、温かい気持ちになり、励まされます。夫は4年目に入りました。
momoyo
2013/12/16 07:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
いまはもう秋? 若年性アルツハイマーの夫との日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる