アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
若年性アルツハイマーの夫との日々
ブログ紹介
2006年のはじめにアルツハイマーと診断された夫。
何かがおかしい、と思い始めたのはその1年前からです。

それからの日常は、それ以前とはまったく違うものになりました。

それを記録として残しておきたいと思います。
これは夫に了解を得たわけではありません。

でも、何かを始めなければ、私も前へ進めません。

夫のことを書き残すことで、自分への激励にもなるような気がしています。

個人の話ではあるけれど、ふとしたときに、同じ境遇の方に読んで頂けたら幸いです。


zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
若くないっす
季節は巡ってまた春が来ました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2017/03/03 12:35
良かったなあ
結局その時はいつとも言えず、ただあっけなくやってきました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2016/07/09 17:07
父の事、母の事
夫の両親の事を書いておきたい。  ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/02/18 00:49
近況
夫の運転免許はずっと以前に失効しています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/26 03:33
蝉が鳴いた
7月25日 初蝉が鳴きました。 或いはそれよりずっと早かったのかも。 窓を閉め切ってエアコンだから気付くのが遅かっただろうと思います。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2015/08/01 12:17
今が一番良い。
昨年の大晦日に夫の下着は布から紙へと変わりました。 紙のパンツは、災害や非常時の備えとしても必須アイテムだとは確信しているけれど 夫の場合、元に戻すことは少々難しくなったかも。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2015/04/12 22:54
白髪と皺と夫と私
昔、母が もう白髪染めはやめようかしら、と言い始めた頃を覚えている。 白髪を放置した母は急に老けて感じられ、染めたらいいのにと思ったものだ。 あの時、母は何歳だったのだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/15 20:51
スロー スロー
夫の発病は2005年ですから、10年が経過しました。 当時、病気はゆっくり進むと医者に言われ、どれくらいと訊ねると、 10年だって元気にしている人もいる、と。 鮮明に覚えています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/18 17:39
笑顔の形
夫がすり足をするように歩く様子を見ていると、ふと、夫はもう走ることはないだろう、と感じます。 買物をしても散歩をしても、徐々に腕を組んだ私が夫を引っ張るような形になる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/25 10:16
花見の記憶
2月、夫はとうとう還暦を迎えました。 これは相当なインパクトがある、来年それを迎える私にとっては。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/10 22:49
元気です。
12月に入った頃から今日まで、あっと言う間に日が経ちました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/01/19 20:26
いまはもう秋?
先日 季節はずれの何々が、とニュースで言っていましたが、季節自体が従来と変わってしまった感のある 昨今では、それこそ見当はずれの言葉にになりつつあるように思います。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2013/10/24 21:50
巻き舌
この夏、酷暑を乗り切るために、自宅のエアコンはほぼフル稼働。 節電に貢献出来ない申し訳なさはありますが、熱中症の多発もあってか 聞こえてくるのは 適切な冷房の使用を奨励する言葉ばかりです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2013/08/17 08:14
介護
今年、介護保険の申請をしました。 必要になると思ったからです。 認定調査が来て夫はその結果、要介護者となりました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2013/05/01 00:14
只今 格闘中
これだけ日にちが空いてしまうと、なかなか最初の一文字が書けません。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2013/03/27 21:35
今年の締めくくり
夫が 鏡やガラスに映る自分を、別人のように感じているらしい事には私も慣れました。 スーパーの中、外を歩けばウインドウやドア、毎回不思議そうな顔の夫を その場その場で適当にあしらう事も日常の一部になりました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2012/12/31 11:46
なんか変
9月が過ぎ、10月が過ぎ、今月も半ば、随分と怠けたものです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2012/11/16 08:09
ガム禁止令
夫は禁煙してから後、ずっとガムを煙草の代わりにしていました。 約9年経ちます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/09/08 11:15
ビーム
夫が就寝後、何度か起き出すのは最近では生活の一部になったと言ってよい。 私が隣で寝ていても起きることに結局変わりはありませんでした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/08/12 10:01
オリンピック
夫は、鏡に対して戸惑いが増していて、そこに映る私を見ながら あなたが二人いる、 と言う。 夫にすれば それでも本物の私とは微妙に違うものらしい。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2012/07/11 11:03

続きを見る

トップへ

月別リンク

若年性アルツハイマーの夫との日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる