若年性アルツハイマーの夫との日々

アクセスカウンタ

zoom RSS ガム禁止令

<<   作成日時 : 2012/09/08 11:15   >>

トラックバック 0 / コメント 2

夫は禁煙してから後、ずっとガムを煙草の代わりにしていました。
約9年経ちます。

ガムは禁煙のはけ口だと思いましたが、病気と診断される2006年初頭までの2、3年は
ガムの噛み方もいらいらした感じだったし、神経質な長時間のうがいと共に不思議に思う事は
少なからずありました。

うがいは、随分収まりました。
すっきり治ったとはいきませんが、聞いていてこちらが苦しくなるようなうがいの音はなくなった。
ガムに関してはむしろいいんじゃないの、と思うくらいで私は気にせず、煙草の後の夫の習慣の
ように続き、噛んでいるのかいないのか分からないくらい穏やかな感じにもなった。

小粒のガムの包み紙を夫はいつも広げて重ね、それに丸めて捨てていました。
味が長持ちするからと、キシリトールじゃない方が好みで、それが私の唯一の不満。

今年になって私とガムのバトルが勃発。
紙に包むこと、ごみ箱に捨てることが徐々に分からなくなったのだと思いますが、
まさかと思う所にガムがそのまま丸い形で貼り付いている。

最初の内はガムと書いた小さなゴミ箱をあちこち置いて、確かにそこにも入れてはいたが
結局それはほんの少しで、気がついた時は食卓の裏側、椅子の背中、電気スタンドの下と
いつの間にやら、と驚く程。日頃、掃除がおろそかな事も祟った。

お陰様さまでと言うべきか、ガム剥がしにも随分慣れた、この頃は探偵気取りで見つけた時は
少し得意な気分。それにしても、犯人は自分だという自覚が夫には全然ない。
噛んでいた味のしないガムを捨てたい、でもどうやって? とりあえず見えない所へつけておく。

腹は立たないが、これ以上の捜索は無理なのでガム禁止を宣言、夫は意外にへいちゃらだった。
多少は嫌みの一つも言ってやらないと。

あんたは 早寝 早起き 夜中起き。   そう? 

あたしは 遅寝 早起き 夜中起こされだ。  ふうん 上手いこと言うね。 これには参った。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
うがいとは・・・?あまりにも症状がピッタリで毎回驚いています。
やはり口の中が変なのですか?
主人は、タバコは吸っていませんでしたが、最近口・喉・鼻の異常を訴えます。
鼻水が出るわけではないのに鼻をすすり、頻繁にうがいをし ガムや飴をなめています。夜中も2,3回は起きてうがいをしています。ガムは紙に包みますが、たまにゴミ箱へペッと吐き出したりもして、ゴミ箱にビニール袋は欠かせません。
高価なボトル入りのガムを買っても、あっという間に空です。よくもアゴが痛くならないもんだ!
robinさん、私も遅寝・早起き・夜起こされです。今晩起きたときは、私だけではないと思いながら過ごせます。
mama-chan
2012/09/09 17:15
頑張っていますねでも頑張りすぎると倒れてしまうよ・7年目の夫を持つまるちゃんより泣きたいときには、思い切り泣こうね 助けてつて言ったほうがいいよ
今肺炎で夫、入院しているので、心細くて泣いちゃっています。
まるちゃん
2012/10/13 22:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
ガム禁止令 若年性アルツハイマーの夫との日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる